トラベラーズチェックのメリット・デメリット使い方


CX_GD049

海外に多額の現金を持っていくのは不安ですよね。
カードで全て決済できればそれに過ごした事はありませんが、
チップや交通費、お土産等の小額のものはカードでの支払いできないので、
現金が必要になります。

ですから海外での滞在が長くなる人はかなりの現金が必要になります。
しかし慣れない外国に大金を持って行くのは気分的に落ち着かない事と思います。

そんな方の為にはトラベラーズチェックと呼ばれる旅行用小切手が大変便利でしょう。
トラベラーズチェックは銀行で発行してもらう事ができます。
そして紛失や盗難にあった時には再発行してもらえるので、
安心して旅行する事ができます。
(この時は控えを別に保管しておく必要があります。)

またトラベラーズチェックからの両替は現金を現地通貨に両替するのよりも
レートが良くなっているのが普通です。

しかしこのトラベラーズチェックは何処でもすぐに使えるという訳ではありません。
アメリカやカナダではかなり普及していて、色々なお店でそのまま使用する事ができますが、
それ以外の国では一般的な商店やレストランでの使用は出来ないので、
銀行や両替所で現金にを扱った事がなく換金できない事もあるので、
その様な所へ行く人はあらかじめ空港や大きな町で現金へ換金しておく方が懸命です。

殆どの国で円のトラベラーズチェックから現地通貨への両替が能となっていますが、
国によっては円のトラベラーズチェックの換金が不可能な所もあります。

その場合にはドルのトラベラーズチェックで持って行くと良いでしょう。
国によって両替事情が様々なので、あらかじめその事を調べておく必要があります。